« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.19

おかしな人たち

ウチの店は、お客さんが入ってくると「こんにちは〜」と声をかけている。
そのおじさんが入ってきた時も、いつものように「こんにちは〜」と言ったら、
「こんにちは。ごぶさた」とか言うので、あ、あたしが入る前からの常連さん?
とか思っていたら、彼はズカズカと必要以上のスピードでレジ前に仁王立ちに
なるなり、大声で言った。
「メモって!」
「はい!?」(hazu、紙とペンをスタンバイ)
「080-○○○○-○○○○」←ケータイの番号
(hazu、で?と顔を見る)
「(早口で)僕女運を上げて結婚したいんだけどそういう置き物ある?」
「…女運、ですか」
「そう、そういうのある?」
「いやー、置き物はいっぱいありますけど、そういった効力のあるような
ものはないですね」
「ないの?」
「ないです」
「あそー。ありがと。じゃーねー」
電話番号は何だったんだ。新手のナンパなのか?ひっかかる女がいるとは
思えないが。

昨日電車に乗ったら、近くから何やらおじさんの会話らしき声が聞こえる。
「……だいたい行政っていうのはダメなんだよ。前から言ってる通りにね」
どうやら彼は何かに怒っているようだ。見た目は中小企業の中間管理職風。
ただの酔っぱらいのグチか…と思いきや、
「いやだからさっきから言ってるようにね、そういうことなら先に言って
 もらわないと」
相手方の声は聞こえない。彼は1人だ。電話をしているのでもない。
彼はただただ、ポケットに手を突っ込んで、ガラスに映った自分の顔を
見ているだけだ。
そして、時々黙る。まるで電話の相手の話を聞いてるみたいに。
「辞めるなら辞めてもらっても全然構わないんだよ。だけどね」
(間)
「だからさっきから言ってるだろう、構わないんだよこっちは。だけど
 そっちが×××だって言うからこういうことになったんじゃないか」
…何があったんだ。つか誰と話してるんだ。もう1人の自分か?
同じ駅で降りていったが、改札を抜けても、彼はずーっと誰かを
やり込め続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.11

人間関係

昨日東急ハンズで『風水ランプ』なるものを発見。ピンクは東につけて恋愛に、とか書いてある(ごめん方角はこれテキトー)。 4種類ある中で一番売れてたのが白。効能はズバリ「人間関係に」。 みんな悩んでいるのか。部屋の片隅にこんなデザインもへったくれもないランプを灯もすほどに。そのあからさまに電球然とした姿に、これでいつかは上手くいく、と希望を託すのか。渇いたもんだぜこの街も。 つか風水に頼っちゃうその感覚が、人間関係をスムーズにさせてない原因の一つな気がするのだか、どうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってらっしゃいませ

今の職場になって約1ヶ月、やっとほんの少し自分の時間を捻出できるようになって来た。 事務所に出勤する日は朝、乗継ぎの関係でどうしても20分程待ち時間ができる。こんな時には一服したいのが正しい喫煙者の姿である←なぜ偉そう? で、今朝もドトールでひと息入れて、食器を返した時。「行ってらっしゃいませ」と言われた。某金貸し会社のCMじゃないけど、ここんとこのササクレた生活に爽やかな風が吹いたね。マニュアルだっていいじゃない。あんた今、確実に一人救ったよ。 言葉は大事やね、って話でした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »