« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.24

誕生日

こないだ母の誕生日だったので、おめでとうの電話をかけたら、その日の朝、あたしが夢に出て来たと言う。
「なんだかね、楽しそうに笑ってたからよかったわよ」
「そう、笑ってたか」なんだか涙が出た。
営業笑いは染み付いて来たが、その日、凹むことがあって、とても楽しく笑う元気はなかった。せめて人の夢の中ででも、笑えててよかった、と思った。あたしの方が元気づけようと思って連絡するのに、いつも逆に元気づけられる。向こうの方が一枚上手だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

3種の神器

ここ最近これでしのいでます
効いてんのかどうかよくわかんないけど
気分的にね

sapri.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

気になる店

前々から気になる店があったのす。
なんつーかもう、過剰。見てるだけでお腹一杯。
怖くてまだ中に入れずにいます。

cherry3.jpg

cherry2.jpg

一番気になるのはこれ↓なの。もうなんだかいろいろ溢れちゃってる感じなの。

…Energyしたい、て…

…自分て誰?

ああ全部撮りきれない!
だって近付きすぎると招き入れられてしまいそうなんだもの。
誰か一緒に行ってくれないかなぁ。でも怖いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩中1

久しぶりに近所を散歩。

woodhouse.jpg
まだまだ現役の古い家
電球の色はあったかい

gau.jpg
まだ新しそうなのに取り壊された家
しかし取り壊しさえ途中でほうり出されているかのようだ
何があったのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

沖縄駆け足旅その5

■ラグナガーデンホテルの夜

 夕飯の店はTとSが予約を入れてくれていた。『うりずん』という居酒屋で、かなり人
気のあるところらしい。
 予約の時間に少し遅れて到着すると、店前のお待ち席が埋まっていた。わー予約入れ
ててよかった。
 座敷の個室に案内され、名前だけじゃさっぱり分からない料理を説明してもらいなが
ら、さっそく注文。みんなあんまり酒を飲まないメンバーなので、あたし1人で泡盛を
飲む。
 最初頼み方がよく分からなくて、東京の飲み屋で頼むようなつもりで「水割りにでき
ますか?」って言ったら「1合でお出ししてますんで、グラスじゃないんですよー」と
のこと。
 なるほど。テーブルに用意してあった水のピッチャーは、当然泡盛飲むっしょ、とい
うことで最初から置いてあるものなのだな。
 泡盛はカラカラと呼ばれる平たい急須のような入れ物で出てきた。中に陶製の玉が入っ
ていて、注ぐたびにカラカラン、と涼しげな音を立てる。風流やね〜
 写真好きな4人なんで、出てくるもん出てくるもんいちいち撮影しつつ、しかしその
うち面倒にもなりつつ、凄い早さで平らげる。

naabera.jpg
ナーベラーのチャンプルー

rahutee.jpg
ラフテー

shimarakkyo.jpg
しまらっきょ
これさえあれば満足

 ラストオーダーになるまで長居し、お会計を済ませて表に出ると、お待ち席の一番
はじっこに座っていたおじさんが、まだいた。そして「どうもありがとうねー。気をつ
けて」と言う。なんだ、うりずんの御主人だったのか。隣のおじさんと談笑していた所
を見ると、常連さんなんだろうなきっと。あったかいし、表で飲むのが気持ちよかった
のかも知れないなー。

 初日からけっこう飛ばしたのに全然疲れてなくて、「寝てないのに元気だねぇ」と言
われる。考えてみたら丸一日以上ちゃんと寝てない計算だな。
 …ごめん、なんだかんだ言っても普段、楽してるんで(当時は(笑)
 ずいぶん遅いチェックインになってしまったが、お陰で(?)部屋がスイートにグレ
ードアップされていた。部屋はTとS、Mとあたし、と振り分けて、荷物を入れたらすぐ
に大浴場に行こうと申し合わせる。
 すげー広くていい部屋で、Mと二人して大騒ぎ。
「ウォークインだよウォークイン!!」←クローゼット
「すげーシャワーが別になってる!!」←浴室。シャワーだけガラス張りになってた
「デスクがあるよー」←もし自宅にあったらダイニングテーブルにするサイズ
「ソファーがあるよー」←2人掛けと1人掛けとちゃんとセットでね
「ビンボーだねーあたし達」「こんなとこ初めてだよねー」

laguna1115a.jpg
laguna1115b.jpg


「…風呂、いくか」

 メシも食ったし風呂も入ったし、すぐバッタリ寝れそうだな、と思ってたんだけど、
染み付いた夜型生活はそう簡単には抜けず、部屋に戻ってからもしばらくMと話し込む。
 しかし彼女と話してると、ついつい結構真面目な話題になっちゃうんだよな。今日の
話題はひめゆりのことだった。
 
 ふわふわのと固めのと2種類用意されていた枕の選択を間違ったらしく、夜中に時々
目が覚めた。
 ちょうどあたしの足の向こうに部屋の角の天井が見えており、その時は妙に黒々と
して見えて一瞬ぎょっとしたものの、目が悪い上に部屋が広すぎてよく判別できなく
て、見極めるのは簡単に諦めた。

(その6に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »