« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.13

脱毛、その後

相変わらず、だ。
広がらず縮まらず。
普段忘れてんだけど、最初のインパクトが面白かったから。
もうちょっとひっぱりたいの。

その後、上司に伝えることはできた。
ほどよい加減で、半ば冗談のように、かるーく、しかし切実に。
だから何だってんだ。
胃に穴が開こうってんなら休ませてもくれようってものだが、
ハゲで会社は休めないってことには変わりない。
ハゲって損じゃん!ハゲ損じゃん!あたしのハゲを返して!

もう一つ、少しだけ困ったな、と思っていることがある。
鼻血だ。
たらたら垂れるほどではないが、毎日鼻をかむと必ず血が
ついている。そんな力一杯かんでるわけじゃないのに。
元々粘膜の弱い鼻ではあるのだが、毎日ってのはさすがに
ちょっと異常だ。
三十路過ぎの女が毎日鼻血を出してるってのもどーかと思う。
困った。
なぜなら鼻血もまた、会社を休めるほどのことじゃないからだ。
どうなんだ、この小さな小さなストレスは。

ああ、朝の朝礼で倒れるか弱さがうらやましかったなぁ。
まんま成長してんなぁ。
たぶん、夏の朝倒れることのできなかった子供は、大人になっても
倒れるという逃げは打てないんだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バナナスタンド

banana.jpg
ぶどうにも!

近所のスーパーの催事場にて。
どういう需要なんだろう。
そんなにバナナとぶどうばかりを常備しているウチがあるのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.11

がんばれ車掌さん

ある朝、始発駅から電車に乗った。行き先や停車駅案内に続けて「本日、運転手は高橋、車掌は(間)高橋です…(小声)」
たぶん会社でもきっと、「お、今日はW高橋か」とかつまらなくて微妙に語呂の悪い、なんてリアクションすりゃいいのさ、といったような事を言われたりしているのやも知れない。
その、「ごめん、また高橋で」という奥ゆかしさに、今朝は救われた、って話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.02

円形脱毛症

みてみて!!
ハゲた!!

endatsu.jpg

今朝、でかける準備してる時いきなり気付いた。
だんだん薄毛になるってんなら「ああ、最近薄いな…」という心構えも
できようってもんだが、円脱ってのは何の準備もさせてもらえない。
いきなりの待ったナシ!!という、かなり切羽詰まった状況であるにも
かかわらず、見た目はまぬけだ。
いつの間に抜けてくんだろう。一気にごそっと抜けんのかな?
気付かんもんだな。

昔、女友達がいきなり電話してきて、「ハゲができた!!」と笑いながら報告されたのを思い出す。
なんか誰かに報告したくなるんだよ。不思議なことに。

今はちょうど髪をまとめちゃうと見えない部分なんで、いつものように
してたら誰も気付かない。
しかし原因は明らかである。
ああ、職場の人に気付かれたい。
しかしいきなり上司に電話して「あのー…ハゲました。休みを下さい」
というのもなんだかアレじゃないですか。
さりげなーく見せてみるとか?
でも「あれっ、ハゲてるよ!?」とかってネタにしてくんない職場
なんだよなー。気ィ使われて触れないでいられるのはもっと嫌だ。

円形脱毛のサイトを調べてみた。
円形脱毛症

ハゲの近くの毛を引っ張ってみて、すぐ抜けちゃうようなら進行中。
しっかりしてるようなら進行は止まったと見ていいらしい。
ストレス性のものなら、ほとんど自然治癒するのだそうだ。
ただし、元通りになるには数カ月かかるとのこと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »