« バナナスタンド | トップページ | 夜空 »

2004.05.13

脱毛、その後

相変わらず、だ。
広がらず縮まらず。
普段忘れてんだけど、最初のインパクトが面白かったから。
もうちょっとひっぱりたいの。

その後、上司に伝えることはできた。
ほどよい加減で、半ば冗談のように、かるーく、しかし切実に。
だから何だってんだ。
胃に穴が開こうってんなら休ませてもくれようってものだが、
ハゲで会社は休めないってことには変わりない。
ハゲって損じゃん!ハゲ損じゃん!あたしのハゲを返して!

もう一つ、少しだけ困ったな、と思っていることがある。
鼻血だ。
たらたら垂れるほどではないが、毎日鼻をかむと必ず血が
ついている。そんな力一杯かんでるわけじゃないのに。
元々粘膜の弱い鼻ではあるのだが、毎日ってのはさすがに
ちょっと異常だ。
三十路過ぎの女が毎日鼻血を出してるってのもどーかと思う。
困った。
なぜなら鼻血もまた、会社を休めるほどのことじゃないからだ。
どうなんだ、この小さな小さなストレスは。

ああ、朝の朝礼で倒れるか弱さがうらやましかったなぁ。
まんま成長してんなぁ。
たぶん、夏の朝倒れることのできなかった子供は、大人になっても
倒れるという逃げは打てないんだ。

|

« バナナスタンド | トップページ | 夜空 »

コメント

うん、子供のときに朝礼で倒れてみるっての経験しとかないとできないのかもな。んでもあたしなんか倒れたくても倒れられねがったよ、ウソっぽいから。中学のときカッコいい体育教師にお姫さま抱っこされてたクラスメートがまぶしかったよ。
んでもhazu大丈夫なのか?あんまりがんばりすぎっとウォーターボムでおぼれっと。仕事がんばりながら体力を維持しねーとな。

投稿: べっちー | 2004.05.18 02:15 午後

だすよね、都bれるのも勇気いるよね。

とりあえず、鉄板を入れたような状態の背中を直してもらうため、今日は生態にいってきた
「ちょうど1年ぶりですね。蕭条が複雑になってまうあ」っていわれたよt
去年のバリの海でおぼれかけたのも疲れのせいだったのかもなーー
しかも自律神経が失調ぎみだってさー
どうやったら戻るんだろね?
ともかく無理無理しないよーにぼつぼついくわ〜〜

投稿: hazu | 2004.05.21 01:35 午前

だめだ、文字化けしてるまま言ってるから
感じ変換がむちゃくちゃだ

なんだよ無理無理しないって。生態って。

投稿: hazu | 2004.05.21 01:36 午前

あぁ〜オレもホントに倒れない子供だったなぁ。小学生の頃、立ちくらみした事は一回あったけど倒れそうな側の足を踏ん張って持ち直したもんなぁ〜。朝の朝礼かなんかの静かな雰囲気のなか、一人自分と闘ってたような気が ノ汗たらしながら。
後は、朝日新聞社主催のわんぱく教室という子供たちを中心にキャンプしながら自然の事を学ぶっていう全然興味のない教室に参加して 2 日目に倒れた事があった。夜中だったので連れて行ける病院もなく、指導員の部屋で寝ていると、夜に担当の若い女学生が介抱してくれて T シャツの間から胸元なんか見えたりして ノあん時が最初の性に目覚めた時かもしれないなーって何話してんだか。

投稿: irie | 2004.05.21 05:14 午後

おおーイリエ。やっときたな。
なんだよ倒れてんじゃんー しかも若い女の開放つき!ナマイキな

その後、社内での対応が少しだけ優しくなったよーな
そんな気はするのだけれども、甘えているといつも
ががーん!という目にあわされるので、常に片足ふんばってるよ

投稿: hazu | 2004.05.29 01:24 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13390/590151

この記事へのトラックバック一覧です: 脱毛、その後:

« バナナスタンド | トップページ | 夜空 »